美容に良い果物の種類

 

美容に良いたべものといえば果物です。そこで、美容に良いとされているオススメの果物をご紹介します。

 

まずは『キウイ』です。フルーツの王様と呼ばれている程、ビタミンを多く含みます。キウイには自律神経も整える働きがあり、夜食べる事がオススメされています。

 

ソラレンを含むので、食べた後に紫外線に当たってしまうと、紫外線を吸収していまい、シミなどの原因になりますので、食べた後に紫外線にあたらない夜がオススメなのです。

 

ビタミンC、Eを多く含んでいるので、紫外線などの外部からのダメージやストレスで内面から受けたダメージを回復してくれます。肌トラブルの予防にも効果的ですよ。

 

続いての『いちご』はビタミンCがとても豊富なので、美肌には欠かせません。7〜8粒で1日の必要なビタミンCが摂取できます。

 

高価なフルーツの『マンゴー』は、ビタミンA、C、葉酸カロテンが豊富です。マンゴーは、熟す程にカロテンが増すといわれていますので、肌の老化を防いでくれたり、角質を再生させる効果があります。

 

手に入れやすい香り高い『オレンジ』は、ビタミンCが豊富で、コラーゲン生成を促進する働きがあります。コラーゲンが正常に作られると、お肌にハリが出て、もっちりとしたお肌になります。

 

最後は食卓やお酒にぴったりの『レモン』はトップクラスでビタミンCが豊富な果物です。老化の原因となる活性酵素の除去もしてくれます。ですが酸味が強いので、そのままの摂取は厳しいですので、レモネードなどがオススメです。

 

明日からぜひフルーツを摂る習慣を始めてみてください。普段からフルーツ不足の方は驚くほど体が軽くなったように思えるはずです。

愛の世界